西宮市一時支援金事業

売上減少率が50%未満で
国の「一時支援金」を申請できない事業者の皆様へ

申請受付期間令和3年(2021年) 5月17日(月)~同年6月30日(水)

支援金の概要

概要

この事業は、2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業要請や不要不急の外出・移動の自粛により影響を受け、売上が減少した市内の中小・小規模企業者へ市が独自に支援金(一律10万円)を給付するものです。

対象者

  • 西宮市内に本店又は主たる事務所・事業所がある
  • 1月の緊急事態宣言に伴う時短営業要請の対象となっていない
  • 国の一時支援金の対象となっていない
  • 1か2のいずれかに該当(1月の緊急事態宣言の影響を受けていた)
    1. 時短営業要請による協力金の支払対象の飲食店と直接・間接の取引がある
    2. 西宮市内で不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けた
  • 今年(2021年)1~3月のいずれかの月の売上が2019年又は2020年の同じ月と比べて20%以上50%未満減少している中小・小規模企業者

[ご注意]
以下の場合は給付対象外です

  • 売上が20%以上50%未満減少していても対象要件を満たしていない
  • 売上が50%以上減少している場合
    国の「一時支援金」の申請をご検討ください
  • 緊急事態宣言とは関係なく売上計上基準の変更や取引時期の調整などで対象月の売上が減少している場合
  • 1月の緊急事態宣言に伴う営業時間短縮要請の対象となった飲食店等(協力金の支払対象)
    協力金の受給有無は問わず
  • 事業所が市外にしかない場合
    市内に支店があっても本店・本社(登記上)が市外の場合
  • 提出書類を偽造したり、宣誓事項を偽るなど不正受給に繋がる恐れがある場合

上記のほか、公共法人や政治団体、宗教上の組織や団体も給付対象外です

対象要件

要件① 中小・小規模企業者で西宮市内に本店又は主たる事務所・事業所がある
中小企業者
業種分類 要件
製造業その他 資本金の額又は出資の総額が3億円以下の会社又は常時使用する従業員の数が300人以下の会社及び個人
卸売業 資本金の額又は出資の総額が1億円以下の会社又は常時使用する従業員の数が100人以下の会社及び個人
小売業 資本金の額又は出資の総額が5千万円以下の会社又は常時使用する従業員の数が50人以下の会社及び個人
サービス業 資本金の額又は出資の総額が5千万円以下の会社又は常時使用する従業員の数が100人以下の会社及び個人
小規模企業者
業種分類 要件
製造業その他 従業員20人以下
商業・サービス業 従業員5人以下
市内要件(令和3年3月1日現在で)
法人

西宮市内に本社・本店が登記されていること

個人(事業所あり)

西宮市内に主たる事業所があること

個人(事業所なし)

西宮市内に住民登録があること

要件② 売上の減少率
基本

2021年1~3月のいずれかの月の売上が2019年又は2020年の同じ月と比べて20%以上50%未満減少

例外

個人事業者やフリーランスなどの事業者で、所得税の確定申告書類に月別売上(収入)を記載した書類の提出がない場合
2021年1~3月のいずれかの月の売上が2019年又は2020年の月平均の事業収入と比べて20%以上50%未満減少

要件③ 1月の緊急事態宣言に係る時短営業要請や外出自粛等の影響を受けている
時短営業要請の影響

時短営業要請の対象となった飲食店等(本制度の給付対象外)

左記の飲食店等と直接・間接的に取引をしている事業者

例)食品加工業、備品販売業、接客サービス事業者、卸・仲卸、貨物運送業、農業、備品製造業 など

外出自粛等の影響

不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けた事業者

例)旅客運送業(タクシー、バス等)、文化・娯楽サービス業(映画館、カラオケ等)、対人サービス業(理容店、運転代行等)、宿泊業、小売業、飲食業(昼間営業の喫茶店等)、広告業、清掃業 など

申請方法

申請受付期間

令和3年(2021年)517日(月)〜630日(水)

オンラインの場合

令和3年(2021年)5月17日(月)午前9時よりオンライン申請受付中

  • 令和3年6月30日締切(23:59までに申請完了)
  • 申請に時間を要することがありますので、時間に余裕をもって入力を開始してください。
申請に必要な書類とお申し込みはこちら

申請方法の詳細や特例要件(該当する場合は郵送でのみ受付します)については、制度の概要:申請方法をご確認ください。

法人の方 個人事業者の方 フリーランスの方

郵送の場合

  • 令和3年6月30日 当日消印有効
  • レターパックライト又はレターパックプラスで送付

西宮市一時支援金事務局
〒530-8693
日本郵便株式会社
大阪北郵便局 私書箱437号

  • 窓口での受付は一切お受けできません。
  • 提出していただいた申請書類はお返しできません。申告書控えの原本や、今後使う予定のあるものはコピーを送付するなどしてください。
  • 西宮市一時支援金事務局は凸版印刷株式会社(大阪市北区)へ委託しております。

給付までの流れ

  • 申請書類を事務局が審査し、要件を満たしていれば西宮市が支援金をご指定いただいた口座へ振り込みます。
  • 振込の際「ニシノミヤシイチジシエンキン」と表示されます。
  • 給付決定をお知らせする通知はありません。申請から3週間程度を目途に口座をご確認ください。
  • 審査の結果、要件に該当しない又は不備が多い場合などは、申請方法に応じて事務局よりご連絡差し上げる場合があります。
  • 申請が短期間に集中するなど、状況によっては給付までに相当の時間を要する場合があります。

お問い合わせ先

西宮市一時支援金事務局
受付時間 平日9:00~17:30
TEL: 0120-670-303 FAX: 0120-562-081

お問合せが集中するなど、電話が繋がりにくい場合があります。その場合は、時間を置いて再度かけ直してください。